山梨市正徳寺小中学生対象/エマノン学習塾

高校受験を見据えて、小学生という時期に学ばなければいけない事があります。
現在、山梨県内の多くの子供は高校進学時に初めて試験を受ける子供がほとんどです。
その高校受験で必要なのは、学力はもちろんですが、中学三年間の内申点も重要視されます。受験直前になって、学力は頑張れば上がるかも知れませんが、過去の内申点は一度取ってしまったら変わる事はありません。中学校に進学した時に小学校で学ぶ基礎学力が定着して無い場合、中学初期の定期テストでは明らかに出遅れてしまう事になります。受験はまだ先の事と考えている方も多いかも知れませんが、小学生のうちからの準備が重要です。

近年子供達の学力低下が叫ばれる中、私自身も中学生を指導する中で感じる事があります。それは自分で考える事ができない生徒が多い事です。計算や知識を教えれば、普通に言われた事はできる。しかし以前教えた計算をそれに組み込んだり、質問の仕方を変えると途端にできなくなってしまい『わかりません』と即答する、自分で考える事を放棄してしまっている生徒が非常に多いのです。

小学生のうちに無理に中学生の内容を教えたり、難問をやらせる必要はありません。今後必要となってくる基礎学力の徹底、自分で考える力、そして自分で問題ができたときにわき起こる達成感を学ぶ事、エマノン学習塾ではそこに重点を置いた指導をおこないます。

 

進級式ドリルで個別指導!達成感を感じながら、強固な基礎力を身につけます。

小学生は新教育研究協会のテキスト『のびのびじゃんぷ』を使用した個別指導になります。算数の内容は、計算問題と文章問題。国語の内容は、漢字の読み書きと文章読解です。両教科ともに大切なことを完全に身につけるまで繰り返し、級別のテキストで1級進むごとに確実に力がついていくのが実感できます。「基礎力」だけでなく「思考力」と「応用力」も鍛えます。
『無学年制』の教材ですので、各生徒の理解度にあわせて、いつからでも始めることができ、 『進級式』の教材ですので、進級した時の達成感を感じる事ができ勉強するのが楽しくなります。一冊、一冊やり終えた自信がやる気を生み、学習にも意欲的になれます。

※ テキスト代は、授業料に含まれています。

 




年度により、曜日、時間割は異なります。お手数ですがお電話、メールにてお問い合わせください。